Sato seminar

一橋大学 佐藤主光ゼミナール

お知らせ

2017/02/23 ブログを追加・開設しました(ブログに直接行く方はこちら

2017/09/27 ゼミ生紹介と一部写真を更新しました

2017/09/28 ブログにPHOTOページを開設しました

2017/12/01 オープンゼミの情報を更新し、一部写真を更新しました

2018/01/07 オープンゼミの情報を更新しました

 
 

佐藤主光ゼミとは?

佐藤ゼミでは、財政学と公共経済学を専攻しています。財政学および公共経済学とは、個人や企業が経済活動を円滑に行えるようにする「政府」の役割や行動について考える学問です。

一口に「政府」といっても、政府は様々な経済活動に関わっています。
そのため、ゼミ生の研究分野は多種多様なものとなっています。

洋書の輪読をはじめ英語文献を多く扱う佐藤ゼミでの勉強は、決してラクなものではありません。
しかし、その分このゼミでしか得られない経験が多分にあります。登山やスキー合宿など勉強以外のイベントも多く、ゼミテンのみならず社会でご活躍される優秀なOB・OGとの交流を深められる機会も豊富です。

ゼミを開講されている佐藤主光先生は、エコノミスト賞や日経・経済図書文化賞などを受賞されており、大学で担当する講義は履修した学生から高い評価を受けております。ご多忙ながら、私たちゼミ生一人ひとりに丁寧なご指導をしてくださり、飲み会や合宿にも積極的に参加してくださる、教育・研究面で非常に優れた教授です。

ゼミの活動内容

Schedule

ゼミは毎週火曜日の4・5限に行われます。3年生は、夏学期では洋書Public Finance(Neil Bruce著)の輪読発表が中心になります。夏学期終了時に卒論テーマを決め、冬学期以降は各自で卒論の研究・発表に取り組みます。
※5限終了後もゼミを延長することがあるので、4限以降は空けることが必須です

Field

佐藤先生の専攻は公共経済学(財政学)です。3年生の夏学期に行われる輪読では財政学を扱いますが、冬学期以降に取り組む卒業論文に関しては、経済に関することであればテーマは自由に決めることができます。他のゼミよりも卒論への着手が早い分、自分の好きなテーマを時間をかけて研究できるのが佐藤ゼミの特徴です。

ISFJ

3年生にはサブゼミ活動として、佐藤先生が審査委員を務めるISFJ(Inter-university Seminar for the Future of Japan)と呼ばれる政策コンテスト(ゼミの人数にもよりますが、1チーム4~5人程度、11月下旬~12月上旬)に出場していただきます。サブゼミの時間割指定はありません。チーム内でそれぞれ空きコマ等を調整して取り組みます(例年週1コマ程度)。

佐藤先生からのメッセージ

「与えられた問題に対して予め決まった正解を見つけ出す」のが受験生なら、「問題を自ら発見して、自ら考えて自分なりの答えを見いだす」のが大学生です。「問題を自ら発見」するのに大事なのは知識だけではなく、「問題意識」と「好奇心」だと思います。好奇心にかませて 色々な書物を読み耽るのに時間を使うのも大学生の特権です。

ゼミの活動の中心は卒論の作成です。卒論を通じて学生に学んでほしいこと、それは「自分で考える力」です。ネットなどで情報だけは過多な現代において世の中の成り行きに流されない「軸」を身に着けてもらいたいと思っています。無論、勉強をするだけがゼミではありません。夏は登山、冬はスキーと学生との交流にも努めています。楽しく厳しくがモットーです。

佐藤先生に関する情報はこちら

Photos

普段のゼミの様子から、毎年恒例の登山合宿やOBが集う『朱交会』など、佐藤ゼミの多岐にわたる活動をご紹介いたします。

  • ゼミ風景①

    ゼミ風景①

    毎週1~2人、発表者はスライドを用いて卒論の研究発表を行います。発表者には週替わりで1人アシスタント役が就いており、関連した調べものや発表の質問を纏めて、当日のゼミの議論のサポートを担います。

    ゼミ風景②

    ゼミ風景②

    卒論テーマはまさに十人十色。長期にわたり個々人で研究を進めるため、ゼミテンの発表を聞いて得られる知識の幅は他のゼミを圧倒しています。先生も生徒と同じ目線で参加し、質問やフィードバックをくださる一体型のゼミであることも、本ゼミの大きな特徴です。

    ゼミテン交流

    ゼミテン交流

    飲み会などでのゼミ生との交流も充実しています。佐藤先生も忙しい合間を縫って積極的に参加してくださり、お酒を交えながらの経済トークなんかも一興です。写真のように、割烹料理屋でのリッチな食事会も催したりします(笑)

  • 登山合宿

    登山合宿

    佐藤ゼミの夏合宿では、一切勉強しません。山に登り、美しい景色を眺め、温泉につかって美味しいご飯とお酒に舌鼓をうつ…夢のようなゼミ合宿です。思いっきり楽しみましょう。

    ISFJ

    全国の大学生チームが集い、ユニークな政策提言をプレゼンし合います。当ゼミでは、過去に『カジノにおける最適税率』『並行在来線の問題』など様々なテーマで出場しています。
    ISFJの詳細はこちら

    朱交会

    朱交会

    佐藤先生の名前を洒落て名付けられた当ゼミのOB・OG会です。今年で17期になる佐藤ゼミですが、歴代のゼミ生は様々な業界でグローバルにご活躍されている方々ばかりで、就活を控える現役生にとってはこれ以上なく貴重な交流の場となっています。

  •  
  • スキー合宿

    スキー合宿

    当ゼミは年中精力的に活動します。夏の合宿同様、こちらも勉強はいたしません。佐藤先生のスキー技術は必見です。

    Portfolio Item

    17期生

    今年度新しく入ってきた佐藤ゼミ17期生です。数年ぶりに女性のゼミテンができて、OB含め喜んでいます笑

    Let's join us!!

    Let's join us!!

    当ゼミではそれまでの成績を問うことはありません。大事なのはただ一つ、『やる気』だけです。「今まで勉強してこなかったけど、ゼミは頑張りたい」という方も大歓迎です。佐藤ゼミで一生に残る交友と経験を築きましょう、お待ちしております!!

ゼミ生紹介(17生)

  • 長谷川 一輝(ゼミ幹)

    卒論:科学技術の投資判断

    安積 佑太

    所属:ラフティング部ストローム会、経済学研究会

    卒論:ギャンブル

    木之田 健

    所属:一橋植樹会

    卒論:税制の行動経済学

    根立 弘崇

    所属:国際部ディベート

    卒論:都市経済

  • 深見 勇斗

    卒論:所得格差是正

    堀 満祐子

    所属:一橋新聞

    卒論:教育政策による格差是正

    三谷 俊貴

    卒論:インフラとPFI

    本木 雅朗

    所属:アイセック一橋大学委員会

    卒論:国際物流

  • 湯浅 佑紀

    所属:一橋硬庭

    卒論:医療経済学

オープンゼミ・新歓情報

2017年度オープンゼミは終了しました。

もしゼミを見学されたい方は、お問い合わせください。

      

ゼミ紹介のレジュメはこちら(PDF)

またゼミ中に使用した資料はブログにUPしていますので、見たい方はどうぞ!

一橋新聞のゼミエラに紹介記事がありますので、興味のある方はこちら

佐藤ゼミに興味・質問のある1.2年生は、下記の連絡先にお問い合わせください。
2115195k@g.hit-u.ac.jp 長谷川一輝(ゼミ幹)
2115086y@g.hit-u.ac.jp 木之田健(新歓)

ブログ開設

ゼミ生によるゼミ生の活動ブログを開設しました!

       

ゼミ生の日常やさらには適当な調べ物などなどを更新していけるように頑張ります!

ブログはこちら(外部ページ)

どんなゼミ生がいるのか、どんなことを考えているのか、どんな生活をしているのか、、、、

お楽しみください!

各種情報

Member(~16期生)

Click Here!

教授HP

Click Here!

Email

satom@econ.hit-u.ac.jp